原口が5番捕手でスタメン復帰 大腸がん術後初

デイリースポーツ 配信日: 2019年05月15日 12時35分

本文を読む 1件のコメント

反応

SNS 1
0
0
DeNA

広島

中日

オリックス

楽天

日本ハム

巨人

ソフトバンク

西武

ロッテ

ヤクルト

阪神

1 コメント

阪神タイガース【公式サイト??】 @rdL7fnhAYWrPnFq 2019年5月15日
「ウエスタン、ソフトバンク−阪神」(5月15日、タマスタ筑後) 大腸がんからの完全復帰を目指す阪神・原口文仁捕手(27)が「5番・捕手」でスタメン出場し、初回に堂々の適時打を放った。原口にとって、大腸がんの術後、初の適時打。実戦復帰してからは、11打席目に飛び出した適時打となった。

新着記事

ランキング

オープン戦 順位表

チーム
広島 3 3 0 0 1.00
ソフトバンク 1 1 0 0 1.00
DeNA 4 4 0 0 1.00
巨人 4 2 2 0 .50
ヤクルト 3 1 1 1 .50
阪神 3 1 1 1 .50
中日 3 1 2 0 .33
楽天 3 0 3 0 .00
オリックス 1 0 1 0 .00
日本ハム 3 0 3 0 .00